魚座の満月 2019年9月14日

2019年9月14日午後1時33分

魚座22度(数え)での満月です。

昨日の中秋の名月も美しかったですね。

8月30日の乙女座の新月では

生活習慣や職場環境を見直し

身の回りの整理整頓をするなど

自分自身を律し整えるという試みをされた方も

多かったのではないでしょうか。

この満月では

現実面での安定した実務能力によって

環境が隅々まで整えられることで

その対極とも言えるような

色彩豊かでクリアーな

インスピレーションが得られます。

それは、ぼんやりした夢想ではなく

はっきりとした目的や方向性、

未来に向けての新しいアイディアであったり、

今まで議論してきたテーマについての

秀逸なひらめきかもしれません。

あるいは、未来についての予言のような

ビジョンかもしれません。

それらを鋭く鮮烈な印象とともに受け取るでしょう。

魚座22度(数え)のサビアンシンボルは・・・

シナイから新しい法則を持ち降りてくる男」

モーセがシナイ山で十戒を授かったように

男が、今まで地上にはなかったものを

インスピレーションとして受け取り

地上に持ち込むことを表しています。

この満月では、その神秘性・メッセージ性が

さらに強調されています。

男は、無意識の領域からひらめきを得て

人々を教え導き、新しい法則を定着させるのです。

東京チャートで満月は3-9ハウスで起こります。

3ハウスは学ぶこと、考えること、コミュニケーション、

通信、書くこと、歌うこと、路上や散策、旅行などを表します。

散歩しながら、歌を歌いながら、

日記を書きながら、旅行先で、、、

心軽やかにリラックスしたとき

ときめくようなアイディアが湧いてくるでしょう。

さらに、そのアイディアは

緻密さと人々に魅せるためのバランスを兼ね備えています。

究極の理想ともいえるでしょう。

ここで得た新しいビジョンは

自分自身を改革していくためのヒントにもなります。

今までには考えもしなかった方法で基盤を作り直し

「私はこういうものです」という新たな自己像を

確立していきましょう。

この満月では

成すべきことをきっちり片付けた上で

心と体を解放して遊ばせましょう。

色々なことが浮かぶままそこに浸ってみましょう。

それらのイメージはやがて

今のあなたにとって必要なアイディアや行動について

鮮やかに教えてくれるでしょう。

そして、自分の居場所や自分は何者なのか?

ということについて新たな答えをみつけるのです。

【追記メモ】

・9月26日、厚労省は高度急性期もしくは急性期の病床を持つ公立・公的医療機関等1455病院中、診療実績が乏しいなどと判明した424病院(29.1%)に、2025年の地域医療構想を踏まえた、再編統合などの検討を求めることを決め、その病院名を公表した。

・10月1日、消費税が10%に引き上げ。

・10月1日、幼児教育・保育の無償化が全面的に実施される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする