ソーラーアーク冥王星=AP(牡羊ポイント)の偉業

こんにちは。

6月20日(現地時間)に、富山県出身の八村塁選手が、NBAドラフトでワシントン・ウィザーズから全体9位で指名されました。これが実は超すごいことらしく、あるスポーツ関係者は「何と言ってよいか、日本人が初めて月面着陸したくらい?!」と表現していました。

ドラフト9位指名のすごさ

世界最高峰のNBAの総チーム数は「30」、1チーム15人以内なので合計450人ほど。でも、ドラフト指名は1チームわずか2名までで合計60名。男女合わせて4億5千万人と言われるバスケ人口の中で上位60名に入ること、しかも9番目というのはバスケに関わる日本人にとっては考えられないことのようです。さらに、4.5億円超と言われる年俸も破格です。

八村選手のチャート

ここで、八村選手のチャートを見てみます。(ウィキペディアより、出生時間は不明)

・水瓶座の太陽と蟹座の月

国や人種にこだわらないグローバルで公平な視点を持ち、目的に向かって仲間とともに取り組みながら家族や友人をとても大切にする近所のお兄ちゃん的な感じですね。関わった仲間たちは口をそろえて「八村選手は好きだ」と言うそうです。中学時代の顧問の先生への感謝の思いを今も忘れない。

・水瓶座の天王星 コンジャンクション 水星

ロジカルで鋭い思考スピード感があり、人が思いつかないようなインスピレーションが湧いてくるでしょう。瞬時の判断に優れていそう。

・冥王星 スクエア 火星

スポーツ選手鉄板のアスペクトですね。中学校時代のバスケ部の顧問の先生が「お前はNBAに行くんだ」と何度も言ってくれたそうです。魚座の火星は具体的な目的が曖昧になりそうですが、顧問の先生がしっかりと方向付けをしてくれたことが良かったのかもしれません。

一番大事なことは夢に向かって自分を信じること。どれだけ自分を信じられるか」だと話していました。魚座の火星を「夢見る力」として活用し、冥王星によって極限まで自分を追いつめていく感じでしょうか。

柔軟宮は臨機応変さが必要な「反応系」のスポーツに向いているように思います。

・「魚座0度の木星」と「水瓶座0度の海王星」がペレグリン

緩んで拡大していくことを示す両天体が、
あらゆるものがすべて集められる魚座の0度」と
世界のどこへでも普遍的に拡がっていく水瓶座の0度」にあります。

この限りなく何物をも受け入れていく資質が、八村選手の周りから愛されるキャラクター選手として大きな成長を遂げてきた一つの要素かもしれません。

・土星 スクエア 山羊座の金星

小さいころは自分の感情を表現するのが苦手であったかもしれません。家族や友人、先生など周りの人々のサポートの中で、素直に思いを表現できる誠実な人柄に成長されたのではと想像します。

・火星 コンジャンクション ノード

お母様は元気いっぱいでエネルギッシュな方なのかも?スポーツを通しての人間関係の広がり。

いくつかのミッドポイントをあげてみます

海王星=水星/金星、水星=太陽/海王星、太陽=水星/木星

これらのミッドポイントは、強い理想主義を表しています。主に水瓶座の天体を中心に形成されていて、八村選手のヒューマニスティックな人柄を表しているようです。

・木星=太陽/火星

エネルギーの強化・成功」を表すこの組み合わせは、アスリートのチャートで強調されているのをよく見ます。後述のソーラーアークの説明でも登場しますが、八村選手のアスリートとしての強さを示す重要なミッドポイントの一つだと思います。

・太陽=木星/天王星

「大きな成功、どんな環境でもベストな状態へ導くひらめき、個性の開花」。水瓶座の天王星オリエンタルで、人生(仕事)にチャレンジや革新性を必要とする。

本題のソーラーアーク(SA)を見ていきます

八村選手がNBA9位指名されたときのソーラーアークとの二重円

SA冥王星=AP(牡羊ポイント)

火星とスクエアの冥王星(射手座)が牡羊ポイント(柔軟宮28度~活動宮2度)にあり、大きなスケールで「記録に残る」ことを達成することで人々に知られる可能性。

SA天王星=木星=太陽/火星

SA水星=木星=太陽/火星

SA太陽=火星

ソーラーアークによって、上記のミッドポイント 木星=太陽/火星 がさらにパワーアップされています。なるほどですね~。

その他の実例

ちょうど同じ時期に話題になったのが以下のお二人です(私が知っている中で)。

陸上のサニブラウン選手

・・・100メートル走で日本新記録の9秒97を達成

ピアニストの藤田真央さん

・・・世界3大コンテストの一つである第16回チャイコフスキー国際コンクールで2位(前回は17年前に日本人の女性が1位)

それぞれのソーラーアークチャートとの二重円を見てみます。

ハキーム・サニブラウン選手の二重円(6月7日付)(ウィキペディアより、出生時間は不明)

SA冥王星が山羊座0度(牡羊ポイント)にあります。

魚座15度の太陽に対して、トランジットの海王星と木星がハードアスペクトで「夢や目標の達成」の可能性。

藤田真央さんの二重円(6月27日付)(ウィキペディアより、出生時間は不明)

ピアニストの、故中村紘子氏は藤田さんのピアノを「人の心をときめかせる音」と表現されたそうです。

出生の火星が天秤座0度(牡羊ポイント)にあり、約一年半後には、

SA冥王星=出生の火星(天秤座0度)=AP

という強力な配置となります。天秤座0度は「見られる存在」を示し、SA太陽も牡羊ポイントに近づいていますから、数年以内に再び世界に名前が知れ渡るかもしれませんね。

魚座18度の木星に対して、トランジットの海王星と木星がハードアスペクトで「夢や感性の広がり」

その他、卓球の伊藤美誠選手平野美宇選手早田ひな選手も、現在ソーラーアーク冥王星が牡羊ポイントにあります。(伊藤選手と早田選手の「みまひな」コンビは4月の時点で女子ダブルス世界ランキング1位)強い選手がそろっている世代なので、オリンピックの男女各3名という選手枠をめぐる争いには強靭な精神力が必要でしょう。測り知れない世界ですね。。

世代としての時期表示

冥王星は世代天体なので、現在19~20歳前後の人が「SA冥王星=AP」に該当するわけですが、そのスケールの大きさはその人が積み上げてきたものに応じて表れるのでしょう。世界レベルで活動している場合、ワールドレコードや世界大会でのメダル、最年少での〇〇といった「偉大な業績」として表れることが多いようです。

SA冥王星=APの時期は世代によって大きく異なります

ここからは少し遊び的なお話になりますが。。

例えば、

1940年生まれは冥王星が獅子座3度前後 ⇒ 56~59歳ころにSA冥王星=AP

1960年生まれは冥王星が乙女座6度前後 ⇒ 22~26歳ころ 〃

1980年生まれは冥王星が天秤座20度前後 ⇒ 68~71歳ころ 〃

2000年生まれは冥王星が射手座12度前後 ⇒ 17~20歳ころ 〃

(正確には個人のチャートで調べる必要あり)

現在(2019年)は1999年~2000年前後生まれ(射手座冥王星)の人々が「SA冥王星=AP」に該当します。この年代の人の活躍が楽しみなところです。

スポーツの分野でも、年齢によって、現役選手としてだけではなく、監督やスポーツ理論の研究、選手を育てるビジネスなど、「偉業」の表現の仕方は異なってくるでしょう。もちろん、この表示だけが「偉業」の可能性を示すということではなく、数ある中の一つの目安として参考にすると興味深いのではと思います。

ソーラーアーク冥王星=AP の世代の人々がどの分野で、どんな形で限界を突破して「偉業」を達成しているかを観察すると、「(現在ならば射手座の)冥王星の可能性」の参考になるかもしれません。。

ご参考記事 ソーラーアーク=AP(牡羊ポイント)の輝き

【追記】

2019年8月4日、プロゴルファーの渋野日向子選手(20)が、全英女子オープンでメジャー初出場初優勝という偉業を達成SA冥王星=AP