蠍座の満月 2019年5月19日

2019年5月19日午前6時11分

蠍座28度(数え)での満月です。

蠍座は依存を表すサイン。

喜びや悲しみを共にして深く関わり合うほどに

「私」と「あなた」の境界線がなくなっていき

濃密な関係を築いていきます。

心を許した相手には

「傷つくかもしれない」という怖れを投げ捨て

自分を全開にして

相手を深く受け入れます。

相手にもそう求めるでしょう。

心理的に深く依存し合うことで

人間関係において圧倒的な力を得ます。

そのような人と人との心理的繋がりが

共同体には必要不可欠ですが、

変化がないものは

滞って腐敗が始まります。

どのサインでも最後の5度は

次のサインへの架け橋であり

蠍座28度は

射手座サイン(自由)への期待とともに

執着心(依存)を手放すことを表しています。

蠍座28度のサビアンシンボルは

自分の領土に近づく妖精たちの王

28度は各サインの突破口です。

牡牛座28度の太陽は、

自分の五感や才能を外に向けて発信していく活路を見出し、

蠍座28度の月は、

自由意志により采配がふるえるフィールドを目指します。

ともに、外部との活発な関わり合いの兆しが感じられます。

・・・

東京チャートでは

満月は6-12ハウスで起こり、

射手座の木星がディセンダントにのっています。

人知れず隠れた場所や形のない世界(ネットなど)で

人との深い関わりを味わうような体験があるでしょう。

そこから突破口を求めて外部に向かっていく動きが高まり

人々は理想を掲げて

自由に意見を発信し活動を広げていきます。

人々の優しさや慈善、理想社会などのテーマが

社会の中で浮き彫りになるでしょう。

9月ころまでは

今まで築いてきた人間関係や組織などの

見直しが行われるでしょう。

真剣で重要なつながりをあらためて確認し

卒業すべき関係性を手放すこと。

特に満月の前後には

思いがけない喜びごとや変化があるかもしれません。

いずれにしても

ものごとは建設的な形でおさまるでしょう。

集団で縁が動くときなので、

組織の再編成などに最適だと思います。

このところ、幼児の交通事故が続いていますが、

こどもたちの権利や安全を守る活動も活発になるでしょう。

・・・

この満月では

新たなステージである

自由と冒険を前に

今まで築いてきたものごとや関係性を

真剣に見直してみましょう。

これまで何かに依存してきたとしたら、

そしてそれを自分でわかっているとしたら、

その関係性に感謝をして手放すのに

とてもよいタイミングだと思います。

そうすることで、突破口から脱出して

「自由」な「チャレンジ」へと進めるのです。

【後記メモ】

5月24日(日本時間)、イギリスのメイ首相が6月7日に辞任と発表。最大の政治課題であったEU離脱に失敗した無念さに涙。

・5月25日、令和初の国賓としてトランプ大統領夫妻が来日。ゴルフや相撲観戦など。

・5月27日(日本時間)、欧州議会選挙で反EU勢力が躍進。

・5月28日午前7時44分、川崎市でスクールバスを待っていた小学生ら19人が包丁を持った男に襲われ、2名の命が奪われる。男は現場で自らの首を刺して死亡。
(8050問題の深刻さが浮き彫りに)

・5月28日、オリンピックチケット申し込み締め切りが12時間延長される。

・5月29日、「がんゲノム医療」遺伝子検査に公的医療保険適用へ。6月1日からスタート。

5月30日、液体のりに含まれる成分で造血幹細胞の大量培養に成功。白血病の救世主か?

5月31日、犬・猫にマイクロチップ装着義務化へ。

6月1日、東京練馬区の住宅街で元農水事務次官の男性(76)が、同居する息子(44)を刺殺。上記の川崎市での事件が引き金となった。

6月1日8時15分ころ、横浜市の「シーサイドライン」始発駅で自動運行車両(無人)が25メートルほど逆走し車止めに衝突。15人が病院に搬送、命に別状なし。シーサイドラインは平成元年に開業

土星・冥王星とノードの逆行で、「土星」が象徴することに関して人々が共有している深刻な課題が次々に現れている感じ。戻って掘り起こす。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする